上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
冒険好きの少年の多聞三志郎は謎の男のフエに「逆日本」という日本にそっくりな所に導かれる。 そこで44年に一度行われる、妖怪・逆門が主催する壮大で奇妙なげえむ「妖逆門」が今始まる。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
香港で突如起きた“九龍の血統”による暴走
最愛の恋人を失いながらも、“聖戦“を終結させた英雄・・・“銀刀”望月ジロー
静かなる時は、わずかしか続かなかった・・・
十年後
ジローとその弟コタロウが“特区”を訪れた時、亡霊たちが目を覚ます
聖戦を生き延びた“九龍の血統”と香港の英雄たちが再びあいまみえるとき
人間(RED BLOOD)と吸血鬼(BLACK BLOOD)・・・すべての血はひとつに
赤と黒に彩られた生と死、それを超越した吸血鬼の物語

君は闇の血族の伝説を目撃する!!
(公式サイトより)

続きを読む>>
|
主人公の松方弘子は28歳独身。そして、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者である。 弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、おしゃれを忘れ、恋人との逢瀬もままならず、怒り、悩み、誰かとぶつかり・・・。 それでもいい仕事をする為に、弘子は職場で、取材で、「働きマン」になる。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
物語は元治元年(1864年)3月の京都から始まる。両親を長州藩士に殺された市村鉄之助は、強くなりたい一心で新撰組の門を叩く。なんとか入れてもらい、土方の小姓となるも、当初の目的である修行のイメージとは異なる自分の立場に不満を感じ葛藤する。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
主人公、風祭将は、サッカーが大好きな中学生。夢はJリーガーとなり、世界でプレーすること。元はサッカーの名門校である武蔵森学園に通っていたが、そこでは3軍の選手であった。武蔵野森のサッカーのやり方に不満を感じた風祭は武蔵森を退学、楽しいサッカーをやりたい一心で桜上水中学に転校するが、武蔵野森からエースが来たと誤解され、皆の前から姿を消す。実は風祭はサッカーがあまり上手くなく、小柄であったため、武蔵森では活躍できる場がなかったのだ。しかし、桜上水中学の水野やシゲ、不破といった仲間たちやライバルたちと戦うにつれ、次第にサッカー選手としても人間としても成長を遂げていく。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
幕末機関説 いろはにほへと(ばくまつきかんせつ-)は、2006年10月6日よりインターネットによる動画配信サイト・GyaOにて放送されている、日本の連続オリジナルアニメーション作品である。配信期間は1話につき2週間で、毎週金曜日の正午に1話づつ更新されていくという形態をとっている。GyaOオリジナルのアニメーション作品としては、今作が初となる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
バレンタイン前の休日に悪友の渡良瀬準に呼び出され、チョコの買出しに付き合わされた小日向雄真。
この日から彼の運命の歯車が回り始める・・・。
公園で瑞穂坂学園のアイドル・魔法科の天才少女、神坂春姫と出会い。ナゼか彼女からバレンタインのチョコレートをもらってしまい・・・。そして、謎の魔法科校舎崩壊事件によって、春姫が同じクラスに編入されてからは、ただでさえ騒がしい毎日がエスカレートする。
春姫に対抗意識バリバリの『歩く災害スプリンクラー』柊杏璃。奇想天外な行動でまわりを困惑させる・・・もとい驚かせる、高峰小雪先輩。しっかり者だかボケているのかよくわからない義理の妹、小日向すもも。さらに、悪友・ハチ&準や謎の転校生が、雄真と春姫の運命の歯車に拍車をかける。
Beginning to our happy story “happiness”
(公式サイトより)


続きを読む>>
|
BLACK LAGOON の続編


続きを読む>>
|
『ダイヤモンド・パール』の発売に合わせてスタートする新シリーズ。『ダイヤモンド・パール』の女の子をモデルにしたヒカリが新ヒロイン。これまでのシリーズまでに登場したサトシ、ピカチュウ、タケシ、ロケット団もレギュラーとして継続決定。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
胸に期待をふくらませ、友達をいっぱい作ろうとしていた七美の高校生活が始まった。
だけど女の子たちは、クラスの3分の2が一度は好きになるという、矢野という男の子の話題で持ちきりだった。
七美には、意地悪でむかつく男にしか見えなかったけれど…
(公式サイトより)
続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。