上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
2nd STAGEの続き

続きを読む>>
|
1st STAGEの続編

続きを読む>>
|
忍の里・木ノ葉隠れの里の少年・うずまきナルトは忍者学校(アカデミー)の超問題児。毎日いたずらばかりして、イルカ先生に怒られている。その上、学校では落ちこぼれで卒業もおぼつかない。だがナルトには、里の忍びの長(おさ)・火影(ほかげ)の名をついで、里一番の忍者になるという夢があった。
しかし、そんなナルトを見る里の大人たちの視線は冷たい。実はナルトには出生の秘密があった。12年前に里を苦しめた「九尾の妖狐(きゅうびのようこ)」が、当時赤子だったナルトの身に封印されていたのだ。学校の教官・ミズキに利用されて、火影のもとから「封印の書」を盗み出したナルトは、再び現れたミズキにそのことを知らされ、がく然とする。
イルカの助けもあって、ナルトは間一髪ミズキを倒す。ナルトの秘密を知りながらも、イルカがナルトのよき理解者であったことを悟り、ナルトは決意を新たにするのだった。
無事忍者学校の卒業を許されたナルトは、同じ生徒のうちはサスケ、春野サクラとともに、忍者としての第一歩を踏み出す!
(公式ページより)

続きを読む>>
|
『週刊少年ジャンプ』で1993年から1995年にかけて連載され人気を得た。ファーストステージが現在編(連載初期&アニメ版(派生))、セカンドステージが過去編である(週刊連載後期)。

フジテレビ系列でアニメ化、映画化されゲームも数多く発売された。アニメと漫画とでは内容がかなり異なる。西尾鉄也の忍者的な演出は現在見ても見劣りせず、きわめて高い評価を得る。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
階段からの転落事故によって精神だけが6歳に逆戻りした17歳の女子高生と、その幼なじみでクラスメイトの不良少年を中心に、彼らの送る日常を笑いあり涙ありで描いたストーリー。少年漫画にしては、やや恋愛部分が多く語られているのが特徴。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
劇場版アニメ第2弾

続きを読む>>
|
劇場版アニメ第1弾

続きを読む>>
|
劇場版 実写ドラマ
続きを読む>>
|
女王制の国グラールの北方、辺境の地セラフィールドで生まれ育ったフィリエル・ディーは15歳になり、伯爵家の開く舞踏会に参加することを楽しみにしていた。
舞踏会の日の朝、幼なじみルーンから渡された青い石の高貴なペンダント。
このペンダントがきっかけで、フィリエルが実は女王家の姫であることが判明する。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
15年後の世界「ラクリマ時空界」は、もう1つの世界「シャングリラ時空界」と恒常的な闘争状態にあった。
地上は荒廃し、人々は地下での生活を余儀なくされている。
「竜騎兵」たちは超常的な戦闘能力をもって、シャングリラから送り込まれる兵器・遊撃艇を撃破する。
しかし、ラクリマの劣勢は誰の目にも明らかだった。かくして竜騎兵に、シャングリラの侵攻を防ぐ切り札「龍のトルク」の奪取が命じられる。

現在、夏。
函館に住む小学6年生上乃木ハルカは、友人たちとともに残り少ない小学生生活を満喫していた。
唯一の気がかりは、中学受験を母親に強いられ、ストレスで押し潰されている幼なじみ後藤ユウのこと。
そんなハルカの前に、黒いマントをまとった一団が現れる。
彼ら――ラクリマから転移してきた竜騎兵たちは、ハルカを龍のトルクと呼んで付け狙う。
その1人カラスは、他ならぬユウの15年後の姿であった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。