上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
テレビアニメ・ラーゼフォンを編集・シーンを追加し、2003年に公開された劇場用アニメ映画


西暦2012年12月、東京。夕日が差し込む教室で、美嶋遙と神名綾人は2人だけで話をしていた。そこに、1人の女生徒…朝比奈浩子が入ってくる。彼女は手に持った手紙を隠し、去っていった。

その直後、帰省するため家族と東京を離れた遙の目の前で、信じられない光景が展開する。東京が、"木星"…絶対障壁の半球に覆われていく。予期せぬ綾人との別れに、遙は絶叫する。

その3年後、東京。綾人が、そして全く変わらない何もかもがそこにあった。そこでは、東京以外の地球全土が滅亡したことになっていた。綾人は遙のことを忘れられずにいたが、その記憶も薄れつつあった。そんなある日、東京が謎の敵の空襲を受ける。

破壊されていく街をさまよう綾人は、その中で遙の幻を見た。それに導かれるように、彼は1人の女性と出会う…そこから、何かが再び動き出す。
(wikipediaより)
1/12  2/12  3/12  4/12   5/13   6/12

7/12  8/12  9/12  10/12  11/12  12/12



スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。