上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
ありとあらゆる犯罪に対する為に設立された完全攻性の機動部隊・公安9課、通称攻殻機動隊、そのメンバーである草薙素子(くさなぎもとこ)もその例外ではく、身体は政府御用達のサイボーグメーカー製の特注品の義体であり、脳も他のメンバーと同じく電脳化を施されている。この時代電脳化は一般的で、あらゆる場面に適応されている。この作品中で言えば、電脳と車を繋ぎ、手でハンドルを握らずに電脳で運転したり、ネットに繋げ直接電脳に位置情報をダウンロードすることができる。ウイルスなどに対抗する電脳中のシステムは防壁と呼ばれ、生命にも関わるセキュリティ装置として作品に登場する。それは犯罪にも適応され、特定の個人の電脳にハッキングし擬似記憶を植付け人を操る手口から人形使いと命名されたハッカーは間接的にゴミ収集業者を操り、外務大臣とガベル共和国との秘密会談を妨害しようとしていた……。
(wikipediaより)
1/8  2/8  3/8  4/8

5/8  6/8  7/8  8/8



スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。