上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
『ほしのこえ』(サブタイトル:The voices of a distant star)は新海誠が製作したアニメーションである。


2039年、人類の調査隊は火星のタルシス台地で異文明の遺跡を発見したが、突然現れた異生命体によって全滅させられてしまう。その後タルシアン(タルシス台地から、その異生命体はこう呼ばれる)は消息不明となるが、その脅威に対抗すべく国連宇宙軍が組織された。

2046年、中学三年生の長峰美加子は、国連宇宙軍のロボット(トレーサーと呼称される)のパイロットの選抜メンバーとなり、翌年にはタルシアンの追跡調査のため編成されたリシテア艦隊の一員として、同艦隊旗艦〔リシテア〕に乗艦、地球を発つ。ほのかな恋心を抱く友人寺尾昇を残して。調査艦隊がタルシアンの痕跡を追って進むにつれ、ミカコとノボルの距離も離れ、二人の携帯電話メールのやりとりにかかる時間も次第に長くなってしまう。いつしかノボルはミカコからのメールを待つことを止め、新たな目標を持って日々を過ごすようになる。

そしてついにはミカコは地球から8.7光年の距離に位置する惑星アガルタに降り立ち、想いを込めたメールをノボルに送信する。しかし8年を経てノボルの元に届いたミカコからのメールは…。
(wikipediaより)

1/4  2/4  3/4  4/4

ほしのこえ
ほしのこえ
関連商品
雲のむこう、約束の場所
ほしのこえ The voices of a distant star オリジナルサウンドトラック
みんなのうた「笑顔」 DVDシングル
雲のむこう、約束の場所 オリジナル・サウンドトラック
雲のむこう、約束の場所 メモリアル特典BOX
by G-Tools

スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。