上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。




地球環境の悪化した遙かな・または案外そう遠くない未来、かつての温暖な地域は環境保全のためにのみ利用され、普通の人々は環境の取り分け厳しい辺境の地に、巨大な屋根を持つ都市「ドームポリス」を建設し、そこに暮らしている。

物語は、シベリアにあるドームポリス『ウルグスク』に住むゲームチャンプで17歳の少年、ゲイナー・サンガがある日の高校の授業中に、突然に教室に押し入ってきたシベリア鉄道警備隊のアデット・キスラーに逮捕・連行されてしまう所から始まる。容疑はドームポリスから脱出する『エクソダス』だった。

同じ頃、ウルグスクにウッブスから来たと言う流浪人らしき男が紛れ込んだ。彼の名はゲイン・ビジョウ…エクソダスの請負人である。そして彼もまたウッブスが2年前に無くなったドームポリスである事をシベ鉄に見破られて逮捕された。留置所の牢獄でゲイナーとゲインは出会い、牢獄から連れ立って逃走。ウルグスクの統治(といっても地方自治政権として、中央政府に支配されている)を行っているメダイユ公爵の屋敷に忍び込み、公が美術品として収蔵していた出所不明のレアなオーバーマン一機を盗み、メダイユ公の末娘である幼いアナ・メダイユ姫を(当人の了解の上?)で誘拐する。

一方、町内会規模でエクソダスを計画する五賢人(5人からなる知識的指導者集団)と、その計画に賛同したウルグスク・ピープルらによる大規模エクソダスが、ゲインの細部計画に乗って進行中で、冬至の祭に偽装して開始される。地域を統括するシベリア鉄道は、この従来にない大規模エクソダスや逃走したゲインとゲイナーを武力で阻止すべくドゴッゾなる歩行兵器で攻撃、派手な攻防戦すら冬至の祭とエクソダス騒ぎの中で有耶無耶となり、こうして彼等のヤーパンへのエクソダスは始まる。
(wikipediaより)
第1話 ゲインとゲイナー 
1/3  2/3  3/3

第2話 借りは、返す! 
1/3  2/3  3/3

第3話 炸裂! オーバースキル 
1/3  2/3  3/3

第4話 勝利の味はキスの味 
1/3  2/3  3/3

第5話 シベリアに光る目 
1/3  2/3  3/3

第6話 セント・レーガンの刺客 
1/3  2/3  3/3

第7話 鉄道王キッズ・ムント 
1/3  2/3  3/3

第8話 地獄のエキデン 
1/3  2/3  3/3

第9話 奮闘! アデット先生 
1/3  2/3  3/3

第10話 アスハムの執念 
1/3  2/3  3/3

第11話 涙は盗めない 
1/3  2/3  3/3

第12話 巨大列石の攻防 
1/3  2/3  3/3

第13話 ブリュンヒルデの涙 
1/3  2/3  3/3

第14話 変化! ドミネーター 
1/3  2/3  3/3

第15話 ダイヤとマグマの間 
1/3  2/3  3/3

第16話 奮戦、アデット隊 
1/3  2/3  3/3

第17話 ウソのない世界 
1/3  2/3  3/3

第18話 刃の脆さ 
1/3  2/3  3/3

第19話 リオンネッターの悪夢 
1/3  2/3  3/3

第20話 カテズで勝てず 
1/3  2/3  3/3

第21話 オーバーマンの闇 
1/3  2/3  3/3

第22話 アガトの結晶 
1/3  2/3  3/3

第23話 復活のオーバーデビル 
1/3  2/3  3/3

第24話 オーバーマックス 
1/3  2/3  3/3

第25話 氷の中で 
1/3  2/3  3/3

第26話 ゲインオーバー
1/3  2/3  3/3




スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。