上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



パリの青年貴族・アルベールは退屈な日常に飽き、刺激を求めて、親友のフランツとともに、月面都市・ルナのカーニバルに参加する。そのころ、ルナの社交界では東方宇宙からやって来た謎の紳士、モンテ・クリスト伯爵の話題でもちきりだった。オペラ座でモンテ・クリスト伯爵の姿を見たアルベールはその存在感に圧倒される。やがて、モンテ・クリスト伯爵との交流を深めていったアルベールは、伯爵の妖しい魅力の虜となっていく。

カーニバル最終日、ルナで知り合った美少女・ペッポとの逢瀬を楽しんでいたアルベールであったが、ペッポの正体はルナの山賊ルイジ・ヴァンパの手下であった。アルベールはルイジ・ヴァンパ一味に誘拐され、フランツのもとに莫大な額の身代金を要求する手紙が届けられる。身代金の調達に窮したフランツはモンテ・クリスト伯爵に助けを求め、モンテ・クリスト伯爵の尽力でアルベールは解放される。感激したアルベールはモンテ・クリスト伯爵をパリの社交界に紹介する。

パリに移り住んだモンテ・クリスト伯爵は、己の莫大な富を誇示して、パリの人々の度肝を抜く。さらに、モンテ・クリスト伯爵は息子の友人として、アルベールの父・フェルナンに接近し、さらにダングラール銀行の口座に莫大な額の金を振り込んで、金融界の大物・ダングラールをも懐柔する。

フェルナン、ダングラールに加え、法曹界に力を持つヴィルフォールをモンテ・クリスト伯爵は自分の別荘に招待するが、その別荘はヴィルフォールがかつてダングラール夫人との間にもうけた不義の子を始末した場所であった。ヴィルフォールの秘密を知っているかのごとく振舞うモンテ・クリスト伯爵に不審を抱いたヴィルフォールは、密偵にモンテ・クリスト伯爵の身辺を調査させる。

やがて、フェルナン、ダングラール、ヴィルフォールのもとにエドモン・ダンテスと名乗る人物から葬儀の案内状が届く。指定された教会で3人が見たものは、ヴィルフォールが放った密偵の死体だった。その日から3人の運命は、その家族も巻き込んで次第に狂いだしていく。
(wikipediaより)
第1話 旅の終わりに僕らは出会う
1/3  2/3  3/3

第2話 月に朝日が昇るまで
1/3  2/3  3/3

第3話 5/22、嵐
1/3  2/3  3/3

第4話 母の秘密
1/3  2/3  3/3

第5話 あなたは婚約者を愛していますか
1/3  2/3  3/3

第6話 僕の憂鬱、彼女の憂鬱
1/3  2/3  3/3

第7話 秘蜜の花園
1/3  2/3  3/3

第8話 ブローニュの夜
1/3  2/3  3/3

第9話 闇色の夢を見た
1/3  2/3  3/3

第10話 エドモンからの手紙
1/3  2/3  3/3

第11話 婚約、破談
1/3  2/3  3/3

第12話 アンコール
1/3  2/3  3/3

第13話 エデ
1/3  2/3  3/3

第14話 さまよう心
1/3  2/3  3/3

第15話 幸せの終わり、真実の始まり
1/3  2/3  3/3

第16話 スキャンダル
1/3  2/3  3/3

第17話 告白
1/3  2/3  3/3

第18話 決闘
1/3  2/3  3/3

第19話 たとえ、僕が僕でなくなったとしても
1/3  2/3  3/3

第20話 さよなら、ユージェニー
1/3  2/3  3/3

第21話 貴公子の正体
1/3  2/3  3/3

第22話 逆襲
1/3  2/3  3/3

第23話 エドモン・ダンテス
1/3  2/3  3/3

第24話 渚にて
1/3  2/3  3/3



スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。