上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
この世界の江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人達が襲来した。
まもなく地球人と天人との間に十数年間に及ぶ戦争が勃発し、数多くの侍、攘夷派志士が天人との戦いに参加した。
が、天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は天人の侵略をあっさりと受け入れ条約を締結。
侍達は廃刀令により刀を失い、世の中に天人がのさばり、幕府は天人による傀儡政権となった。

そんな時代、一人の銀髪の侍が、愉快な仲間達と共に奇想天外な生活を過ごしていく物語である。
(wikipediaより)
主にGUBAとdailymotionです。

ジャンプフェスタ・アニメツアー'05
~何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度よい~
1/4  2/4  3/4  4/4


第1・2話 てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!

第3話 天然パーマに悪い奴はいない

第4話 ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ

第5話 ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ

第6話 一度した約束は死んでも守れ

第7話 ペットは飼い主が責任をもって最後まで面倒をみましょう

第8話 粘り強さとしつこさは紙一重

第9話 喧嘩はグーでやるべし

第10話 疲れたときは酸っぱい物を

第11話 べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー / 第12話 第一印象がいい奴にロクな奴はいない

第13話 コスプレするなら心まで飾れ

第14話 男にはカエルに触れて一人前、みたいな訳の分からないルールがある/脇だけ洗っときゃいいんだよ脇だけ

第15話 飼い主とペットは似る

第16話 人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか!恐っ!!

第17話 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ

第18話 ああやっぱり我が家が一番だわ

第19話 海の水がなぜしょっぱいかだと?泳ぎながら用足すからだ

第20話 ベルトコンベアには気をつけろ

第21話 男ならとりあえずカジキ!

第22話 結婚とは勘違いを一生し続けることだ

第23話 困った時は笑っとけ笑っとけ

第24話 カワイイ顔には必ず何かが隠れてる

第25話 鍋は人生の縮図である

第26話 恥ずかしがらずに手を挙げて言え

第27話 刀じゃ斬れないものがある

第28話 いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ

第29話 慌てるな!クーリングオフというものがある/テレビとか新聞とかちゃんと見ないとダメだって

第30話 アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ

第31話 どうでもいいことに限ってなかなか忘れない

第32話 人生はベルトコンベアのように流れる

第33話 人の名前とか間違えるの失礼だ

第34話 恋にマニュアルなんていらない

第35話 外見だけで人を判断しちゃダメ

第36話 すねに傷がある奴ほど

第37話 サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ/煩悩が鐘で消えるかァァ 己で制御しろ己で

第38話 雪ではしゃぐのは子供だけ/冬に食べるアイスもなかなかオツなモンだ

第39話 メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない

第40話 子作りは計画的に

第41話 タイトルだけじゃ映画の面白さはわかんない
1/2  2/2

第42話 みみずにおしっこかけると腫れるよ
1/2  2/2

第43話 キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう
1/2  2/2

第44話 お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい
1/2  2/2

第45話 愛犬の散歩は適度なスピードで
1/2  2/2

第46話 ××遊びは20歳になってから
1/2  2/2

第47話 さくらんぼってアレ桜の木になるの?

第48話 似てる二人は喧嘩する/何であれやるからには負けちゃダメ

第49話 ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ

第50話 未定は未定であって決定ではない

第51話 ミルクは人肌の温度で
1/2  2/2

第52話 人に会うときはまずアポを

第53話 ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない
1/2  2/2

第54話 どこの母ちゃんもだいたい同じ

第55話 もの食べるときクチャクチャ音をたてない

第56話 一日局長に気を付けろッテンマイヤーさん
1/2  2/2




このアニメの詳しい情報はこちらから



スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。