上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
機動戦艦ナデシコの続編にあたる劇場版アニメ

先の戦争より3年が経った西暦2201年。地球と木星間に和平(休戦条約)が結ばれ、人類は再び一つになろうとしていた。そんな中、ボソンジャンプを新たな交通手段として使用する計画「ヒサゴプラン」のターミナルコロニーが次々と襲撃される事件が発生する。新造試験戦艦ナデシコBは、事件調査のためターミナルコロニー「アマテラス」へ向う。

そこに待ち受けていたのは、ヒサゴプランを影で操る「火星の後継者」と、復讐鬼となった旧ナデシコクルー「テンカワ・アキト」の姿であった。

連合は火星の後継者のクーデターを鎮圧するため、極秘裏にナデシコCを建造。それと共に独立ナデシコ部隊を結成。ホシノ・ルリは旧クルー召集に奮闘する。その中でルリはアキトと再会し、空白の3年間にアキトの身に起こった経緯を知る。突きつけられる現実を踏み締め、ルリは月へと旅立つ。

一方、火星の後継者側の計画は順調に進んでいたが、最終的にナデシコC=ルリの奇襲作戦によって遺跡を中心に火星圏のシステムを掌握されてしまう。
(wikipediaより)


1/8  2/8  3/8  4/8

5/8  6/8  7/8  http://www.youtube.com/watch?v=bBb2i8jz0Ek8/8








スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。