上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



地球の命運を賭けた「鬼ごっこ」の際に地球代表の諸星あたるの発言をラムは自分に求婚しているのだと勘違いし、あたると婚約をしてしまう。
あたるには既に三宅しのぶという恋人がおり、不確定連載期(「かけめぐる青春」?「勇気があれば」)はこの三角関係の騒動劇が主であったが、本格的連載の開始の初話「トラブルは舞い降りた!!」での面堂の登場によってしのぶが面堂に一目惚れする形でその関係は消滅する。そしてラムとあたるの愛について描かれていくようになる。
これはいわゆる原作者の巧みな方針転換であるが、普通の読者は、物語を読む限りでは方針が「あたるの不幸の物語」から「あたるとラムのラブコメディー」に転換された事にはまず気付かない。
物語は主に学園・季節物・コメディーとあたるとラムの愛についてローテーションする形で描いている。
読者は毎週あたるとラムの愛について描かれるのを楽しみにしていたという。
最後は再び「鬼ごっこ」でラムはあたるの愛を悟り、お互いが抱き合う形で第1話から始まった鬼ごっこは終了する。
(wikipediaより)
第1話 うわさのラムちゃんだっちゃ

第2話 町に石油の雨がふる

第3話 宇宙ゆうびんテンちゃん到着!

第4話 つばめさんとペンギンさん

第5話 変身美男レイが来た!

第81話 ミス雪の女王キッスを奪え!
1/5  2/5  3/5  4/5  5/5

第97話 怪談!柳のオジン!!
1/5  2/5  3/5  4/5  5/5



スポンサーサイト
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。