上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
時は平安。安倍昌浩は、稀代の大陰陽師・安倍晴明(じい様)の末の孫で、陰陽師。といってもまだまだ半人前。よき(?)相棒の、物の怪(愛称もっくん)と、じい様におちょくられながら、修行に励む日々。ある時は、異邦の大妖怪を倒し、またある時は、黄泉の屍鬼の大群から都を救う。 そんな中、またもや昌浩の周りで奇怪なことが・・・・・!
(wikipediaより)


続きを読む>>
スポンサーサイト
|
ケロロ軍曹 2ndシーズンの続編


続きを読む>>
|
星奏学院は音楽科と普通科が併設された伝統ある高校。
普通科2年生の日野香穂子は、ある日、学院に住む
音楽の妖精・リリに見出され「魔法のヴァイオリン」を託されてしまった。
魔法のヴァイオリンを手に権威ある学内コンクールに挑む事になった香穂子だが、
コンクール参加者は、音楽科のエリートばかり。
香穂子を取りまく恋、友情、そしてコンクールの行方は…。
(公式サイトより)

続きを読む>>
|
「彩雲国物語」の登場人物たちは、それぞれ胸に深い悲しみを抱え生きています。
主人公・秀麗の、「決してあきらめず最後までがんばる、ひたむきさ」は、すがすがしい風を呼び起こし、秀麗を取り巻く世界を少しずつ変えて行きます。
それぞれの夢、それぞれの気持ち――、たくさんの「心」が交錯する複雑な人間模様。
ハラハラ・ドキドキ、時にはせつなさに胸がキュンとなる、ドラマチックでエキサイティングな極彩色ファンタジーです!
(公式サイトより)
続きを読む>>
|
暴力恐怖症になり、武術をやめ検事を目指す主人公犬塚孝士(いぬづかこうし)の元に、地上最強の子孫を作るために孝士と結婚しに九頭竜もも子(くずりゅうももこ)がやってくる。孝士・もも子の結婚によって十二神将戦争を終結されることを恐れた刺客が、犬塚孝士暗殺を達成し第7次十二神将戦争を起こすべく、犬塚孝士の命を狙い次々と襲い掛かってくる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
今から3000年前の古代中国、殷の王朝時代。第30代皇帝紂王は文武共に優れた名君であった。しかし邪心を持つ仙女妲己を皇后に迎えて以来、彼女の怪しい術に惑わされ、かつての賢君は見る影も無い抜け殻になってしまった。悪政を続ける紂王と妲己。国は乱れに乱れた。そこで仙人界崑崙山の教主元始天尊は悪の仙道を神界に封じ込め、革命による新たな王朝を作る計画「封神計画」を弟子の太公望に実行させる。太公望は持ち前の頭脳と人を惹き付ける人格で仲間達を集め、「宝貝(パオペエ)」という仙界の必殺兵器を使い、共に封神計画を進めていく。そして順調に進む封神計画の中、新たな事実が次々と判明していくのであった…。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
20XX年、地球、ケニア、トゥルカナ湖。発掘作業をしていたMr.マスダが遺跡に銀色のプレートをはめ込むと、湖中から建造物が現れ、空間に金色のプレート型をした物体が実体化した。

約4000年後。宇宙空間に漂う金色のプレートを巡洋艦ヴォークリンデが回収する。そして、その内部では、ヴェクター一局のメンバーたちにより、KOS-MOSの戦闘実験が仮想空間内(以後この仮想空間をゲーム中の用語に従ってエンセフェロンと呼ぶ)で行われていた。無謀な実験を行ったために崩壊するエンセフェロン内でシオンはネピリムと遭遇するが、その直後、アレンによってエンセフェロンから現実に引き戻される。シオンはブリッジに実験報告をするが、アンドリュー中佐より、いまだ実働実験に移れていないことに対する不満をぶつけられる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
スレイヤーズNEXTの続編


続きを読む>>
|
スレイヤーズの続編


続きを読む>>
|
姉の「世界を見て来い」の一言がきっかけで旅にでた、自称天才美少女魔道士リナ=インバース。魔道技術や観光にも興味を示すものの、行き先の決め手となるのはやはりおいしい食べ物のあるところ。
旅の途中、リナがいつものように森で盗賊に絡まれているところを、通りすがったガウリイが成り行きで助ける。ガウリイは見た目がまだ頼りないリナの保護者をかって出、またリナもガウリイの持つ伝説の武器「光の剣」に興味を示し、旅を共にするようになる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
小説「北斗の拳-呪縛の街-」をアニメ化したもの。TVアニメではなくOVAとしての発売である。新たなケンシロウの声優として子安武人を起用。またOP曲とED曲、そして新キャラクターのセイジの役をGacktが担当している。ラストランドでのケンシロウの戦いを描いており、キャラクターもケンシロウ以外は全て一新されている。お馴染みのキャラクターでは、トキが少しだけ登場している。別のシーンで、アニメ未登場のリュウも出演。なお、ストーリーの流れは原作の最終回のその後の世界が舞台となっており、ケンシロウの活躍する話の時系列的に最も新しい物である(『蒼天の拳』は北斗の拳より前・2006からの新作はラオウ編を再構築のリメイク)。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
舞台は関ヶ原の戦いから4年後の日本。千人斬りの鬼と呼ばれた鬼眼の狂が、日本の歴史を影から操ってきた壬生一族と戦いを繰り広げていく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
3×3 EYESの続編


続きを読む>>
|
東京で一人暮らす高校生藤井八雲は、ひょんな事件から自分を尋ねてチベットからきたパイに出会う。パイは、四年前チベットで行方不明になった民族学者である八雲の父からの遺書を持っており、そこには『パイが「三只眼吽迦羅」(さんじやんうんから)という妖怪の唯一の生き残りで人間になることを願っている事、自分の死後は八雲がパイを人間になる事を手伝うと伝えてある事、その方法を知る人物が香港の妖撃社という会社にいる』事のみが記されていた。余りに突飛なその内容と、息子を一度も省みることの無かった父親の身勝手な頼みに激怒する八雲だが、その最中三只眼吽迦羅の使い魔でパイの友達、怪鳥タクヒに襲われ命を落とす‥‥その瞬間パイの額に第三の目が現れ、八雲は命を救われる。が、このことにより八雲はパイと一心同体の『不死人无(ウー)』となってしまったのだった。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
人公の因幡冬馬(いなば とうま)は受験生。冬馬が受験のために東京のホテルに泊まっていたところ、幼なじみの春日麗(かすが うらら)が部屋を訪れる。冬馬は麗だと気づかずに追い返してしまう。実は、麗は幼い頃から冬馬のことが好きだったのだ。

冬馬は、S修大学、K沢大学に落ち、残るは記念受験の慶應大学だけとなっていた。その慶應大学の受験で、絶世の美女四葉美咲子(よつば みえこ)と出会い、冬馬は一目ぼれしてしまう。しかし、冬馬は慶大に不合格となり、美咲子は合格した。冬馬は、合格したと美咲子につい嘘をついてしまい、慶大生を装って慶應大学に通いながら、予備校生として受験に備えることになる。第一志望はもちろん、美咲子のいる慶應大学である。

冬馬は、予備校に通うため、叔父の家で生活することを決めた。そして、家に行ってみると、なぜか叔父はおらず、そこにはホテルで出会った少女(麗)の姿があった。冬馬は嫌がったが、麗の希望で、二人で叔父の家に住むことに・・・。

こうして、冬馬と麗、美咲子の三角関係がはじまることになる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
超大国ブリタニア帝国に支配された日本は今「エリア11」と命名を受け、日本人もイレブンと呼ばれ、誇りさえも超大国の支配下に置かれている。

そんな中、日本国復権と平和の為「黒の皇子」と「白の騎士」が反逆を起こす。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
私立泥門高等学校に通う気弱な高校生、小早川瀬那は入学早々ひょんな事から泥門高校アメフト部"泥門デビルバッツ"に主務として入ることになった。
その帰り道、彼をパシリにしていた不良たちに絡まれ、逃れるために泥門駅まで爆走して、JR線に駆け込み乗車をした。
それを目撃したアメフト部主将ヒル魔に翌日強制的に選手にされ、唯一の取り柄である俊足で選手登録名「アイシールド21」として春大会を戦うことになる。
緒戦は助っ人を多数借りながら勝ったものの、次の試合には強豪「王城ホワイトナイツ」に敗れてしまう。
しかしセナは最強のラインバッカーである進に心の底から勝ちたいと思い始める。
元野球部のモン太を加えて「賊学カメレオンズ」に大勝し、さらに新メンバー雪光、小結、ハァハァ3兄弟(十文字・黒木・戸叶)も加わって「太陽スフィンクス」と引き分けるが、「NASAエイリアンズ」に惜敗。
その後アメリカに来たデビルバッツメンバーはそこで前身「麻黄デビルバッツ」時代のトレーナーどぶろくと会い、強化プログラム「死の行軍」で特訓を行う。
途中、瀧兄妹と知り合いながらも脱落者0で完走。
秋季東京大会を勝ち上がり、そして全国大会(クリスマスボウル)出場を仲間達と共に目指していく。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
はるかな未来。人類は宇宙を舞台にユニオン(連合)とディーグ(帝国)の2つの陣営に分かれて、始まりすら定かではない永い戦争を続けていた。ユニオンは戦争はあくまで人の手によるものである事を尊び、ディーグは戦争をただの外交手段と見て合理的かつ効率的に人の手を掛けず行なう事を重視していた。

そんな時代に繰り広げられる一組の兄妹の物語。

兄はユニオンを裏切りディーグに付き、全てを失った妹は裏切りの理由を知るため兄との再会を胸に戦い続ける。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
「時計坂」という町にある「一刻館」という名の古いアパートに住む大学生五代裕作と、管理人としてやって来た若い未亡人音無響子を中心としたラブストーリー。1980年代のラブコメディー漫画の金字塔として名高い作品である。

人より苦労を背負い込んでしまう世渡り下手な青年・五代裕作と、生来の鈍感さと亡き夫への操ゆえの真面目さを合わせ持つ美人管理人・音無響子の織り成す恋愛模様が、常識はずれの面々が住むおんぼろアパート「一刻館」を舞台に、高橋独自のリズミカルでコミカルな展開で小気味良く描かれている。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
MEZZO FORTEの続編。

現代からそう遠くない未来。街には人型のロボットが実用化され、治安は犯罪率の上昇とそれに反比例しての検挙率の低下により混沌としたそんな世の中。そこに、合法非合法を問わず危険な仕事の代行を生業とする危険代行業DSAの3人がいる。請ける仕事は人間様同士のドンパチだけでなく、結果的に宇宙人の魔の手から地球の危機を守ることになったり、実は幽霊からの依頼であったりと、一筋縄では行かない仕事ばかり。黒川の「命を落としかねない依頼だけは請けない」というポリシーなど紙屑同然、今日も3人の命は風前の灯一歩手前の、紙切れ一枚首の皮一枚。

この物語は元警察官の麺ジャンキーの黒川、ファンキーな容姿ながら腕の立つエンジニアの原田、紅一点でカンフーと銃の扱いはピカイチな海空来の3人の活躍と、ある出来事がきっかけで彼女の強さに憧れるようになった小学生・五十嵐あさみの成長物語である。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
現代からそう遠くない未来。街には人型のロボットが実用化され、治安は犯罪率の上昇とそれに反比例しての検挙率の低下により混沌としたそんな世の中。そこに、合法非合法を問わず危険な仕事の代行を生業とする危険代行業DSAの3人がいる。今回の依頼は、プロ野球球団・ピーチツイスターズのオーナーで桃井グループのトップ・桃井桃吉の誘拐だったが、膨大な報酬と引き替えに請けてしまったことが運の尽き。迫り来るは、桃井の娘で血を見るのと殺人が大好きなサイコ女・桃井桃実。果たして、DSAは無事に仕事を終わらせることが出来るのか。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
無機質で閉鎖的な世界「カーム」に住む少年、ゼッドは、「扉や門を壊せば違う世界に行ける気がする」という思いにとらわれて街を破壊して回り、学校や警察から追われていた。
親友のノアは彼を心配するが、彼の事情を知っているだけに何も言えない。
ゼッドの母であるサラは精神を病んでおり、病室で日々を過ごしていた。

そんなとき、ゼッドを追って来た教師が突如豹変し、狂人となってゼッドに襲い掛かる。
それに呼応するように廃人だったはずのサラは正気を取り戻し、得体の知れない力を使って教師と戦う、何が何だか解らないまま、必死で警察から逃げ回るゼッド。
追い詰められたとき、彼のもとに現れたのは、巨大な光の渦だった。
無我夢中で渦の中に飛び込むゼッド。
やがてたどり着いたのは、「シャード」の力を使う能力者「シャードキャスター」が戦う、戦乱の異世界だった……。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
Kanon~カノン~の京都アニメーションによるリメイク版


続きを読む>>
|
霊、祟り、呪い・・・ その真実を解き明かす!

「渋谷サイキック・リサーチ(SPR)」とは、渋谷一也(通称ナル)が所長を務める心霊現象調査事務所。依頼人から持ち込まれた心霊現象を科学的に調査している。
高校生の谷山麻衣はある日、ナルの助手のリンに怪我をさせたことがきっかけでナルと知り合い、SPRでアルバイトをすることに。
怨霊、祟り、幽霊、呪い……、
相次ぐ事件をSPRのメンバーと、僧、エクソシスト、霊媒、巫女ら霊能者たちが解明する本格ミステリーホラー。
(公式サイトより)

続きを読む>>
|
大破壊から10年がたち、復興のシンボルとして作られた巨大学園都市「アカデミア」 そこに学園生活をエンジョイしながらもどこか馴染めない少女「白鳥空」の前に彼女の夢の中で見た王子様と瓜二つの少年「綾小路京四郎」の二人が出会い、やがて壮絶な愛の戦いに巻き込まれる事になる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
SHUFFLE!の総集編仕立ての続編


続きを読む>>
|
恋する天使アンジェリーク ~心のめざめる時~の続編


続きを読む>>
|
妖怪退治の専門家『結界師』を務める墨村良守は、妖(あやかし)を呼び寄せその力を高めてしまう魔性の地「烏森」に建つ私立烏森学園で夜な夜な妖を退治する毎日に明け暮れている。墨村家の隣に住む雪村時音も同じく結界師である。「間流結界術」の開祖である間時守が子をなさなかったために、その弟子であった墨村家と雪村家は400年もの間どちらが正当な後継者であるかを争い続けながらも共に烏森の地を守り続けていた。良守はかつて自分のミスから時音に大ケガを負わせてしまった事を悔やんでおり、それ以来二度と時音や周りの人々を傷つけないために戦うことを決意していた。そんな中、烏森の持つ特異な力に目をつけた『黒芒楼』(こくぼうろう)を名乗る、妖でありながら異色の人間社会らしきものを形成する者達、更にはそれに釣られるように人間の異能者集団『裏会』(うらかい)までもが烏森を求めて画策を始め、今、烏森を中心に何かが動き始めていた‥‥。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
主人公相川摩季は、都内の戸的(とまと)高校に通う一見普通の女子高生である。しかし、ストリートファイトの世界では、「エアマスター」と異名を持ち、空中戦を得意とする最強の女子高生なのだ。

本作品ではコギャルを含む個性的な仲間たちとの友情、極めて個性的なライバルたちとの出会い、次々と現れるこれもまた個性的な(というより変な)強敵たちとの戦いの遍歴が描かれる。一瞬の充足に全てを賭けてストリートで戦い続ける摩季。真の強さとは何か? その先には何があるのか?

深道の主催するネット上の「深道ランキング」と呼ばれる路上格闘家のランキングをめぐるバトルが中心となっている。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
幼い時に母を亡くした平 勝平太(たいらかっぺいた・通称カペタ)は、仕事が忙しい父に対して気丈にふるまうものの、退屈な日々を過ごす小学 4 年生。カペタの唯一のあこがれといえばかっこいいクルマ……。そんなある日、父は仕事先で捨てられていた材料を持ち帰り手製のレーシングカートを完成させカペタに与えた。早速走らせにいったサーキットで、実はそのカートはフレームが曲がったままのまっすぐに走らないシロモノであることにカペタたちは気づく。しかし持ち前のやさしさと智力をもってして、カペタはそのカートを乗りこなし普通に走ることに成功する。それどころか同じサーキットを走っていた極めて速そうなカートに迫り、抜き去らんとするほどの快走を見せた。そのカートに乗っていたのは、東日本ジュニアカート王者・源 奈臣。そして、奈臣とカペタの走りを見守っていた奈臣の母親・源 奈々子は、カペタに公式のカートレースへの参戦を勧める。 父親手製のカートで自身初の公式レース参戦を決意したカペタ。公式戦という未知の領域で、その走りの資質をさらに研ぎすましてゆく・・・。
(公式サイトより)
続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。