上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
木星蜥蜴(もくせいとかげ)と呼ばれる謎の兵器群は、圧倒的な戦闘力で火星、月の裏側を次々に制圧。今や、地球各地にもチューリップと呼ばれる母艦を多数降下させるに至っていた。そんな時、民間企業ネルガル重工は実験戦艦 ND-001 ナデシコの艤装を終了していた。

ナデシコは技術的優位に立つ木星蜥蜴に唯一対抗出来る兵器、ディストーションフィールドとグラビティブラストを装備していた。そして、各地から任命された乗組員達は「能力が一流なら性格は問わない」ということで一癖も二癖もある人物ばかりが揃えられた。

火星生まれの青年テンカワ・アキトは、偶然再会した幼なじみミスマル・ユリカを追って出港直前のナデシコに乗り込む。 コックとしてナデシコのクルーに採用されるが、偶然が重なり艦載の機動兵器「エステバリス」のパイロットとして戦うことになっていく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
スポンサーサイト
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



ロックマンエグゼの続編

ベースは『バトルネットワーク ロックマンエグゼ3』『ロックマンエグゼ4』。ダークロイドの手によりウイルスが現実世界で実体化する事件が起こる。熱斗とロックマンは融合=クロスフュージョンして、ネット社会の平和を守るネットセイバーとして様々な事件を解決してゆく。クロスフュージョンの影響で、前作後半で大活躍した「スタイルチェンジ」の代わりに「ソウルユニゾン」の能力がロックマンに発現する。ダークロイドの設定上、敵ナビにオペレーターがいない(もしくは違う)等、設定がゲームと大きく異なる箇所がある。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
ロックマンシリーズ一覧

ロックマンエグゼ
ロックマンエグゼAXESS



|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



カプコンのゲームソフト『ロックマンエグゼシリーズ』を原作とするテレビ東京系列のテレビアニメ作品。

語の前半(1~25話)は、ゲーム第1作目『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』に登場する組織、WWW(ワールドスリー)の対決を、後半(26話~56話)は第2作『バトルネットワーク ロックマンエグゼ2』に登場する組織、ゴスペルとの対決を描く。このシリーズのみストーリーの前半と後半がそれぞれ「ファーストエリア」「セカンドエリア」と呼び分けられている。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
主人公の長瀬トオルと、ヒロインの結城瑞穂と神山みこを中心に話が展開していき、南里愛、佐竹晴彦などの面々が話に加わっていく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第2弾


続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第1弾



続きを読む>>
|
も~っと! おジャ魔女どれみの外伝的シリーズ。


どれみ達の小学5年生の時のないしょの話。よって話のベースは「も~っと!」で、見習い服やキャラクターの設定についてはすべて「も~っと!」のものである。
どれみたちやクラスメートの、誰にも話せない秘密の話や意外な話、ほろ苦かったり切なかったりする話が語られる外伝的なシリーズ。TVシリーズと違って続き物になっておらず、完全なオムニバス形式をとっている。魔女界に関することは一切描かれていない。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
も~っと! おジャ魔女どれみの続編


ハナちゃんはどれみママたちと一緒に小学校へ通いたいがために、自らのすべての魔力を使って急成長してしまい、水晶玉を割って魔女の資格を失ってしまった。小学6年生になったどれみたちは、ハナちゃんが魔女に戻れるよう修行を手助けする。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
おジャ魔女どれみ♯の続編


ハナちゃんを救うために、魔女の証である水晶玉を割ってしまい、再びただの人間に戻ったどれみたち。魔女の子供は満1歳になると育ての親と離して魔女幼稚園に預けさせるという魔女界の掟により、ハナちゃんとも離ればなれになってしまった。
小学5年生となったどれみたちは女王のはからいによって再び魔女見習いになり、新しい仲間の飛鳥ももこを加えて、魔女界の元老たちに魔女になる事を認めてもらうために、今度はお菓子作りにチャレンジする。またクラス替えによって新たなクラスメイトが多数登場し、彼らの抱える幾多の悩みを共に乗り越えていく。彼女たちの奮闘もあり、育ての親も定期的に子たちと面会が出来るようになった。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
おジャ魔女どれみの続編


魔女はバラの木から生まれるのだが、100年に一度、とてつもない魔力をもった魔女の赤ちゃんを産むという「ウィッチー・クイーン・ローズ」の開花が間近に迫っていた。どれみたちは小学3年生の終業式の日にマジョリカに忘れ物を届けに行く途中、そのウィッチー・クイーン・ローズから魔女の赤ちゃんが生まれるところに居合わせたことから、その赤ちゃんのママとなることを義務づけられてしまう。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
ドジで妹からもバカにされる自称「世界一不幸な美少女」の小学3年生・春風どれみ。魔女に憧れ、ドジを魔法で治したいと思っていた彼女は、ひょんなことから本物の魔女・マジョリカと出会う。

魔女ガエルに変えてしまったマジョリカを元の姿に戻すため、どれみは仲間の藤原はづき、妹尾あいこ(後にはどれみの妹春風ぽっぷも)と共に魔女見習いとしての修行に励んでいく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
おジャ魔女どれみシリーズ一覧

<TV放送>
おジャ魔女どれみ
おジャ魔女どれみ♯
も~っと! おジャ魔女どれみ
おジャ魔女どれみドッカ~ン!
おジャ魔女どれみナ・イ・ショ

<劇場版>
おジャ魔女どれみ♯ [映画]
も~っと! おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ [映画]



|
東京を舞台に、人類の存続を求める天の龍と、汚染されたそれではなく、自然のあふれる地球に帰したがっている地の龍の戦いを描いている。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
2002年1月から2003年12月までりぼん(集英社)で連載された吉住渉による作品。およびそれを原作としたアニメ作品。いわゆる魔法少女もの。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
佐次京介は悶々とした日々を送る高校生。ある日、興味本位で聞いた伝言ダイヤルの「アリス」と名乗る少女と待ち合わせる。しかし「アリス」の正体はクラスメートの美少女・小泉明で?!やりたい盛りの健全なる青少年・佐次と、ミステリアスな美少女・小泉明の、ちょっとHなドタバタラブコメディ!


続きを読む>>
|
御景妖は、御景財閥を擁する御景家の一族ではあるものの、両親と双子の兄である明と共に、ごく普通の高校生として暮らしていたが、16歳の誕生日に、本家に呼び出された時から人生が一変する。一族が揃う中、妖は自らが、御景家の祖先であり一族の災いの元になるという「天女」の力を最も引き継ぐ生まれ変わりであることを知る。その場で災いを恐れる親族一同に殺されそうになるが、危機を察した天女の血を引くという女性・梧納涼に助けられる。納涼とその義弟・雄飛に保護された彼女は、梧家に居候することになった。やがて妖は自らの先祖である天女「セレス」に目覚めていく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
主人公の少女あみが引っ越してきた家の新しい部屋の床には不思議な扉があった。その扉は言葉を話す動物が暮らすなど謎に溢れた不思議な場所、アニ横…『アニマル横町』へと繋がっているものであった。毎日のようにその扉を通り、あみの部屋へ遊びに来る動物たちとあみとの少しおかしな物語である。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
主人公の高校生・片倉結平が、いとこの幼稚園児・坂下ゆずゆを蒸発してしまった母・都の代わりに保護者役となり面倒をみていく。そこに恋愛が入り混じったホーム&ラブドラマ。主に心とゆずゆにある心の悩みを結平が解決していく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
ああっ女神さまっシリーズ一覧

ああっ女神さまっ OVA
ああっ女神さまっ 小っちゃいって事は便利だねっ
ああっ女神さまっ [映画]
ああっ女神さまっ
ああっ女神さまっ それぞれの翼



|
この作品はコミックに掲載されていた外伝的なもので、螢一やベルダンディーはあまり登場せず、ウルド、スクルド、岩ちゃんがメインである。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
アーシアン(地球人)は滅ぶべきなのか、長きに渡り調査し続ける天使たち。翼も髪も黒い突然変異の天使、ちはやは、アーシアンを救おうと、プラスの調査員となり、マイナス面を調査する白い上級天使、影艶とともに、地上に舞い降りた。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ・・・」というセリフで始まり、タイトルコール。導入部には「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は・・・」で始まる。低く不気味な喪黒の声から始まるこのストーリーは、生活が満たされていないと思い悩んでいる現代人の前に突然喪黒が現れるところから始まる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
天和響(あまわひびき)は体育教師を目指す青年。彼が教職を希望したのは女性教師しか雇わないという青鞜三ノ宮学園中等部。ストレートに行ったところ案の定断られ、下宿・五地荘の家主・三条るるのアドバイスにより、女装し名前を天和ひびきと変えてどうにか就職することができた。

ひびき先生は教育に対する熱心さと学園の古風な伝統教育に立ち向かう勇気、それに美貌により男子のみならず女子生徒からの人気も高く、特に樟葉楓子(くずはふうこ)とは恋愛感情のようなものを抱くようになる。

しかしそんな人気とは裏腹に、「彼女」を不審に思っている教頭は、様々な手を使って正体を突き止めようとする。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
人の意思に応え、あらゆることを可能にする未知なる力「ビアトリス」。幼い頃、ビアトリスの奇跡で命を救われた吉村護は、このビアトリスのことを教える日本で唯一の学校、東京ビアトリス総合大学附属高等学校(通称:東ビ大附属)に転校が決まり、胸をはずませていた。そして初登校の日、ビアトリス制御の天才で容姿端麗なお嬢様、鷹栖絢子と出会い突然告白される。しかし、彼女は通称「魔女ベアトリーチェ」「ビアトリスの死天使」との異名を持ち、周りから恐れられる存在だった。ところが護は絢子の純情な一面を知り、悩み考え抜いた末に真摯な答えを出すが…。
(公式サイトより)


続きを読む>>
|
謎の格闘技「セクシーコマンドー」の使い手である主人公の花中島マサルを中心に展開されるシュールなギャグ漫画。フーミン、マチャ彦、キャシャリン、モエモエ、アフロ、校長、謎の生物メソなど奇妙でクセのあるメンバーが登場する。独特の視点からの支離滅裂なギャグにファンも多い。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
舞台は東京、新宿…

桜の季節、「真神学園」に転校してきた謎多き男、「緋勇龍麻」。
導かれるように彼と出会う剣道部の「蓮菜寺京一」、レスリング部の「醍醐雄矢」、弓道部の「桜井小蒔」、そして生徒会長の「美里葵」。

彼らは突如活性化した<<龍脈>>の影響で、<<力もつ者>>として覚醒する。
その日を境に、同じく<<龍脈>>の影響か<<鬼>>と呼ばれる異形が出現し、東京を襲う。
そして、その鬼を操る<<外法>>を駆使する者の存在。

東京を護るために立ち上がった龍麻たちは、やがて逃れようのない自信の<<宿星>>と向き合うことに…
(公式サイトより)


続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第4弾


続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第3弾


続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第2弾


続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。