上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
劇場版アニメ第5弾



続きを読む>>
スポンサーサイト
|
続きを読む>>
|
大戦という大きな戦争の代償として、世界の多くが砂漠化してしまった惑星。天宙眼(てんちゅうがん)と呼ばれる紅い第三の瞳を額に宿す超人類「ザ・サード」が支配する世界で、刀使い(ソードダンサー)という二つ名の所以である一振りの刀を手に、相棒である機械知性体のボギーとなんでも屋として砂漠を駆け回る少女・火乃香(ほのか)。ある日、砂漠の真っ只中での野営中に戦車のレーダーが反応。示された場所には鮮やかな金髪と透き通るような緑の瞳を持つ少年・イクスがいた。彼との出会いにより、火乃香は運命とでもいうべき時代の大きな奔流に巻きこまれていく……。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
真壁一騎や皆城総士らが住む平和な竜宮島。そこに突然「あなたはそこにいますか・・・」という叫びがこだまする。それは未知の生命体『フェストゥム』による侵略だった。

一騎は総士から、人類を滅亡から救うために、ファフナーに乗って戦って欲しいと懇願される。やがて一騎達は、人類が数十年も前にフェストゥムの襲撃により壊滅的被害を受け、既に日本列島も存在しない事を知る。

自分達が信じていた平和が、実は幻想であった事を知った少年達は、フェストゥムや竜宮島が独占的に有する兵器 ファフナー・ノートゥングモデルを欲する人類軍との戦いに否応なく巻き込まれていく。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョ?マ、アメリカ各州のJr大会で4連続優勝の経歴を持つ天才テニスプレーヤー。
テニス部入部早々、そのクールで生意気な態度を誤解され先輩達から試合を挑まれるはめに・・・。
一筋縄ではいかないレギュラー陣との交流や体力戦・頭脳戦など様々な試合を描いていく痛快スポーツアニメーションが今ここに!
(公式サイトより)

続きを読む>>
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。






続きを読む>>
|
続きを読む>>
|
続きを読む>>
|
続きを読む>>
|
続きを読む>>
|
続きを読む>>
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



舞台は徳川幕府の足元が揺らぎ始めた幕末の世。「闇」が息づき魔物の存在が恐れられていた時代に、「百物語」を世に出そうとして、物書き志願の山岡百介が諸国を巡り歩く。そこで小股潜りの又市・山猫廻しのおぎん・鳥寄せの長耳といった小悪党たちに出遭う。
彼らは、闇に葬られる事件の解決を請け負う正体不明の一味。罪人を探し出し、人間の業(ごう)を巧みな仕掛けによって裁き弔っていく。密やかな鈴の音と「御行為奉」の言葉と共に・・・・
(公式サイトより)

続きを読む>>
|
主人公は中学生の双子の兄弟、上杉達也・上杉和也と浅倉南。この三人はお隣さんの幼馴染。同じ高校へ進み、野球部のエースとして活躍する和也に対しマイペースの達也だが、突然の悲劇が起こり、達也の運命も変わって行く……。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
主人公のハーメルは大きなバイオリンを抱え、旅をしている。彼のバイオリンは特殊な力を持ち、音楽で魔族を打ち倒すことができるものである。ある村でハーメルは、天涯孤独の村娘フルートと出会い、村を連れ出した。ハーメルの旅の目的は魔王の住む「北の都」に行くことであった。

途中、ハーメルの幼なじみで永遠のライバルでもあるピアノ弾きのライエルや、国を失った王子トロン・ボーン、魔族の中で育ったハーメルの双子の妹サイザーなどを仲間に加えながら、旅は続いていく。物語が進むにつれて、ハーメルやフルートの出生の秘密が明かされ、敵が味方になったり味方が敵になったりと、複雑な人間関係を織りなし、それぞれの葛藤が描かれながら、一行は魔王のいる北の都を目指して旅を続けていく。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
「強くてやさしくてカッコよくてあたしを守ってくれる男のコ」を夢見る主人公の山田二菜(ニナ)は、魔法使い試験の課題である硝子真珠(クリスタルパール)を飴と間違えてうっかり食べてしまったことが原因で、試験期間の半年間、見習い魔法使い達から狙われるハメに!?

主人公を守るゼロ&イチイの二人を始め、サン&フォルテ、ゴウ&ロッカ、七瀬&八雲、クク&トトら、試験に挑む個性豊かな魔法使いコンビ達が次々と登場して物語を盛り上げる。また、魔法試験終了後も、主人公とクリスタルパールとの奇縁は続き、キング、ハート、ダイヤ、クローバー、スペードの魔法盗賊団とも関わっていくことになる・・・。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
死亡した父親の跡をなんとなく継いだ私立探偵・双葉恋太郎と彼の事務所に住み着く事となった謎めいた双子・白鐘姉 妹の奇妙な同居生活を、二子魂川(二子玉川がモデル)を舞台に、時にオフビートに時にセンチメンタルに描く。スタッフインタビューでは「歌謡曲『神田川』の世界です」とコメントされている。

白鐘姉妹以外の5組の双子は、探偵事務所を訪れる依頼人などのゲスト的に登場する。扱いは非常に小さい。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
主人公の二見 望は、幼い時に母を亡くしそれ以来父親と二人暮し、その父親が仕事でハワイに転勤することになりそれを機に昔住んでいた街に帰ってきた。街を歩いていたら桜月姉妹と偶然出会い、更に幼馴染みの一条姉妹や、下宿先の雛菊姉妹など会う女の子はみんな双子ばかり。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
魔界に住む2人の少女、ショコラとバニラ。親友でもあり、魔界の次期女王(クイーン)候補のライバルの関係にある2人は人間界にやってきた。理由は人間のハート(=自分への想いの結晶)をより多く集めてクイーンになる試験を受けるためである。
しかし人間界に行くや否や、魔界ではモテたショコラがバニラに逆転され、謎の少年ピエールに一目惚れ。奪われたら永遠に魂をなくすといわれる唯一無二の魔女のハート。ショコラはそれを守ることが出来るのか?そしてクイーン試験の結末は…?
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
劇場版アニメ第2弾


続きを読む>>
|
劇場版アニメ第1弾


続きを読む>>
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。




ニューヨークの動物園から逃げ出した4頭の動物たち。偶然流れ着いたのは、マダガスカルの砂浜だった。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 の続編にあたる劇場版アニメ。

素子がいなくなって3年後の2032年、少女型の愛玩用ガイノイド「ハダリ(HADALY)」が原因不明の暴走をおこし、所有者を惨殺するという事件が発生した。公安9課のメンバーであるバトーは、新しい相棒のトグサとともに捜査に向かう。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
エクスドライバーの映画版


続きを読む>>
|
主人公は二人。一人は一流の殺人能力を持ち、自分が何者であるか…つまり、記憶喪失の女子高生(17歳前後と思われる)夕叢霧香。もう一人は幼き頃に家族を殺され、自らの故郷のコルシカ島から逃走しその後殺し屋になった女性ミレイユ・ブーケの二人である。二人は不思議な出会いによって「ノワール」という名で暗殺依頼を引き受ける仕事(殺し屋)を始める、後に彼女たちの人生に大きな関わりをもつ秘密組織ソルダの存在が見え隠れするのであった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



読書好きの中学3年の月島雫は、父の勤める図書館へよく通うが、自分の読む本を全て先に借りて読んでいる「天沢聖司」の名前に気がつく。その天沢聖司が同級生だと知るのに時間はかからなかったが、天沢聖司のことが何かと気になる雫。ある日、図書館への道で変な猫を見つけ、その猫を追いかける。猫は小さなアンティークショップ「地球屋」へ入ってゆき、雫は店で老人・西司朗と出会う。西老人は聖司の祖父で、彼は地下の工房でバイオリンを作っていた。聖司はバイオリン職人になるためにイタリアへ留学したいという夢を持っていた。確固たる目標を持っている聖司に比べて、何をするべきかが分からない雫。雫は自分の夢を求め、小説を書き始める。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
少し気弱なところのあるデジモン好きの少年・松田啓人はある日不思議な青いカードを手に入れる。そのカードをカードリーダーに読み込むと、カードリーダーはデジヴァイスに変化。そしてそこから現れたのはデジモンの卵。その卵から生まれたデジモンに、啓人は「デジモンは本当にいたんだ!」と大喜び。「ギルモン」と名づけ、両親や友達には内緒でこっそりと育て始める。同じ頃、現実世界にデジモンが次々と実体化しはじめていた。啓人たちの暮らす西新宿ではそれを防ごうとする謎の組織『ヒュプノス』と、啓人と同じデジヴァイスを持ちゲームのようにデジモンを倒すデジモンテイマーの姿が暗躍していた……
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
大学中退から2年目の春、主人公・佐藤達広はひきこもりとなっていた。
佐藤は自分が大学を辞め無職でひきこもりであることすべてが、NHKの陰謀であるとの妄想を抱く。
そんな矢先に、佐藤のもとに中原岬と名乗る謎の美少女が現れる。
彼女は佐藤をひきこもりから救出すべく「プロジェクト」を遂行する。
主人公の設定は滝本竜彦とほぼ同じである(大学中退・脱法ドラッグ等)。
また、小説版にはエホバの証人と思われる宗教団体についての記述が多い。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
有坂香月は幼い頃、隣近所だった神楽勇治とよく一緒に遊んでいた。
勇治に恋に近い感情を抱いていた香月だったが、神楽家は急用で引っ越してしまう。
それから10年後、勇治は再び香月の隣の家に引っ越してきた。
再会を楽しみにしていた香月だったが、10年振りに再会した勇治はとてつもないHな男に変貌していた。
Hなことが嫌いな香月だが、勇治のことは嫌いになれない。
こうして、また香月と勇治の「隣り暮らし」が始まった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
主人公である「トレイン=ハートネット」は、かつて「秘密結社クロノス」に、暗殺者としてのずば抜けた才能を認められ、クロノスの特務集団ナンバーズ特例の13人目として採用されていた男だった。ナンバーズの一員として、特製のオリハルコン製の装飾銃「ハーディス」を与えられた彼は、裏の世界では「最強のイレイザー」と言われた。

ある日、彼は「ミナツキ=サヤ」の影響から、組織の暗殺者を辞めて、掃除屋として生活しようとする。それを快しとしないクロノスでの相棒「クリード=ディスケンス」により、サヤを殺されたトレインは掃除屋として、クリード率いる狂気の革命集団「星の使徒」との、壮絶な戦いに身を投じていく。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
謎の組織によって体を小さくされた高校生探偵が、数々の難解な事件を解決していくさまを描いた推理漫画。多くの登場人物の間に絡ませた恋愛描写もあり、幅広い年代に読まれている。1996年から放映が始まったアニメ版も高い人気を保つ。漫画・アニメ共に世界各国で親しまれている。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。