上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
奪られたら奪りかえせ!奪還率ほぼ100%の奪還屋『GetBackers』の美堂蛮と天野銀次が裏新宿を中心に壮絶な奪還バトルを繰り広げる!
(wikipediaより)
続きを読む>>
スポンサーサイト
|
本作は“王ドロボウ”であるジンとその相棒キールが、目的のモノを盗むための冒険を描いた物語。
背景には、全貌がつかめない程の大きなストーリーが存在するが、「ドロボウの都編」「第七監獄編」といったように、数話ごとに構成される独立した物語の連続という印象が強い。
物語の舞台は各エピソードごとに、「世界中からドロボウが集まっている」「時間に支配されている」など全く異なる世界観を持つ。
そこでジンは毎回「ジンガール」と呼ばれる、舞台や盗む対象と何らかの係わりを持つヒロインと出会い、目的のものを盗むべく一緒に行動する形でストーリーが進む。
綿密に描き込まれた世界観とセリフ回しが特徴。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
宇宙に浮かぶ惑星グレイスランドには、海賊王ブルースが遺した100億宇宙ドルが眠っている。
そこを目指すコヨーテと呼ばれる海賊たちは、少女フランカと共にブルースの遺産を回収しようとしていた。
しかし戦争末期において、統合政府はグレイスランドを爆破すると宣言する。
マルチアーノ率いる殺し屋集団も遺産を巡ってコヨーテ達を狙い出し、遺産を保守しようとするコヨーテたち、遺産を盗ろうとするマルチアーノたち、更にミスター逮捕を企む警察との、三つ巴の戦いが始まった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
ONE PIECEシリーズ一覧

続きを読む>>
|
ギャラクシーエンジェル 第2期の続編


続きを読む>>
|
ギャラクシーエンジェル 第1期の続編
続きを読む>>
|
「ギャラクシーエンジェル隊」は、トランスバール皇国近衛軍に属する特殊部隊である。その任務は、古代文明が残した科学技術「ロストテクノロジー」の回収なのだが、実際にやってる事は、猫の捜索や誘拐事件の犯人捜し、VIPや超重要犯罪者の護送、アステロイドに放置された粗大ゴミの処理や惑星に刺さった釘抜きなどと、ほとんど「何でも屋」。

一応、本来の業務もしているのだが、回収されたロストテクノロジー自体が「船そのものがダイエットマシーンの巨大宇宙船」「周囲の人間の魂を入れ替えた挙句に強制成仏させる墓石」「人間を幼児化させる外郎」など、果たしてこれらが文明の発展にどう寄与したのかどうか疑問を抱かせるテクノロジーばかり。さらにライバルの「ギャラクシーツインスター隊」には挑戦されたり、時空の歪みに引きずり込まれて着いた惑星で原始生活を始めたり、皇国にまつわる秘宝を巡って欲を張り合って隊員同士で乱闘をしたり、基地内に昆布の神が降臨するなどと、果たして彼女たちに安楽の日は訪れるのであろうか?
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
タイトルの通り、東京の地下に封じられた世界の物語。公司(カンパニー)を脱走して地上にきた、生命の巫女であるルリ・サラサとその護衛役のチェルシー・ローレックは、ケンカ王と呼ばれる高校生、浅葱留美奈(あさぎるみな)と出会う。公司からルリとチェルシーに向けられた刺客と戦い続けるも、次第に強くなる刺客に追いつめられ、ルリはまたアンダーグラウンドへと連れ戻されてしまう。留美奈達はルリを救うべく地下に乗り込むが・・・。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
家族と別居し、一人暮らしのユウスケの前に突然無邪気な少女、ノエルが現れる。
年齢に見合わぬ無邪気さを持つ少女は頭に輪をつける天使の風貌だった。
アクシデントのキスによりノエルの家族に婿として迎え入れられ、同居するはめに。
その上ユウスケは思いを寄せていた鈴原に、誤解が重なり完全に嫌われてしまう。
それでも告白するユウスケだが、ラブレターに書いた『僕の天使』の部分に鈴原は「天使なんているわけないじゃない!」と異様な剣幕で否定され落ち込むユウスケ。
そんなユウスケを見たノエルは破られたラブレターを渡し、「私、ユウスケの天使になる!」と約束するが・・・
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
人公の少年・三栗智和がモエラと呼ばれる夢の世界で出会った少女・モネやクラスメートの吾妻みづきらとともに、夢世界を侵略してくる敵と戦うことになる。また、その戦いや彼女らと過ごす生活の中で主人公は少女達との関係を深めていく。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
人類は数々の大戦を経て、機械化文明と農耕文明が入り混じった混沌とした時代にあった。大戦が終了してしばらくの後の事、コメの刈り取りの時期に現れては村を襲い、コメを略奪する野伏せり(のぶせり)を撃退すべく、神無(かんな)村は密かにサムライを雇う事を計画する。村の水分り(みくまり)の巫女であるキララは自ら願い出てサムライを探しに、都の虹雅渓(こうがきょう)へ出る。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
12月24日クリスマスイブ生まれの参太とサンタクロース見習いのマイが、クリスマスイブの夜に出会い、ふたりきりのクリスマスイブを過ごすことに・・・ちょっぴり切なく心暖まるロマンティックな物語。
(公式サイトより)


続きを読む>>
|
藍より青しの続編
続きを読む>>
|
名立大学に籍を置く平凡な大学生・花菱薫。だが実は、花菱財閥総裁・花菱優二を父に持つ、花菱財閥次期当主となる人間だった。薫の母・本条久美と父・花菱優二とは正式な夫婦関係はなく、そのために薫も母・久美も、周囲からは様々な誹謗中傷を受けてきた。薫が5歳の時に父・優二が他界し、その後は祖父・花菱源一郎(優二の父)から花菱家当主になるための帝王教育を施されるようになった。が、薫はその過酷な環境に耐えられず、母・久美の他界を機に花菱家を出て、一人暮らしを始めていた。

実は薫には、薫を心から慕う女性がいた。

その名は桜庭葵。桜庭呉服店(さくらデパート)の跡取り娘であり、花菱次期当主なる人間と婚約関係を結んでいた女性である。桜庭家と花菱家は様々な交流があり、葵は幼い頃から薫を慕っていたが、薫は葵の気持ちに気づいていなかった。 薫が花菱家を出たことで葵と薫の婚約は破棄され、桜庭家では他の縁談が進められていたが、葵は薫への思いを断ち切れず、薫を追って桜庭家を出てしまった。 互いに跡取りの使命を捨てて巡り会った二人だが、一緒に暮らすにはあまりにも困難な状況だった。が、桜庭呉服店の使用人で葵の後見人・神楽崎雅という唯一の理解者を得て、二人は桜庭の別荘(洋館)で一緒に暮らすことになった。 桜庭のスキャンダルを防ぐため、葵と雅が洋館に、薫が洋館の離れ(使用人の住む寮)に住む事になった。やがて薫が所属する写真部の仲間もこの離れに集まり始め、洋館の離れは彼らのアパートと化してしまった。そのため雅は洋館の管理人、葵はアパートの大家として振舞うことになった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
魔王ギリの復活が迫るファンタジー世界を舞台とした少年漫画。勇者として(無理矢理)育てられた少年ニケが、特殊な魔法であるグルグルを唯一使える少女、ククリとともに、魔王ギリ復活阻止のため繰り広げる冒険を描いた作品。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
幼馴染みの藤枝保奈美、従妹の渋垣茉理と共に蓮美台学園に通う主人公、久住直樹。彼は両親を事故で喪い、叔父夫妻の渋垣家で世話になっている。

有り触れた日々が続いて居たが、ある日突然、学園の屋上で昼寝をしていた主人公の上に女の子が落ちてきた。その子は翌日から主人公のクラスメートになるのだが・・・・。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
家庭の事情により北国の町にある従姉妹の少女の家に居候する事になった少年と、その町で出会う少女たちとの恋愛物語。ゲームとしては、途中で女の子たちの内の誰かを選ぶ事でストーリーが進んで行く。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
『エクスドライバー』は漫画家藤島康介が企画・原案・キャラクター原案を担当したOVA作品。全6巻がバンダイビジュアルより発売された。

2002年に日活系劇場で映画化された(上映前の注意事項アナウンスは、遠藤ローナが担当した)。

映画版では、自動車の走行シーンがCGで描かれた。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
宇宙よりUFOが不時着した日本。 故郷に帰ることが出来なくなった宇宙人達を「ディアーズ」と呼称して、彼らをホームステイで迎え入れるようになる。 そして、幾原武哉のもとに美少女ディアーズ、レンがやってきて、居候として武哉のアパートに住むことにした。 が、本来ディアーズは奴隷として他人に尽くすために作られた種族だった。 さらにレンには大きな問題が…。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
12000年前の大戦の末に封印された人類の天敵「堕天翅」が、気候の大異変によって復活し、 人類はこれと再び戦うために、「創聖の書」に記された伝説の機械天使「アクエリオン」を発掘する。 これを運用する地球再生機構「ディーバ」は、12000年前に堕天翅でありながらアクエリオンを操り人類に味方した伝説の戦士「太陽の翼」再臨の予言を受け、北の街で野生児のような少年・アポロに出会った。

アポロは本当に太陽の翼なのか? 太陽の翼を巡る12000年前の因縁とは? そして次に滅びるのは堕天翅か、人類か……。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
その闘いは、時を超え、場所を変え、歴史の陰で絶え間なく続いていた。
翼手──異形の姿を持ちつつ人に擬態し、決して人間に気付かれることなく血を喰らう生きもの。

翼手を追い、それを殲滅するため闘いを続ける謎の組織、──「赤い盾」。
時代の中で、人々の闇を巻き込み、闘いはさらなる大きなものへと成長し続けた。
─そして2005年、沖縄。

この地に暮らす高校生、音無小夜は暖かい家族と平和な毎日をおくっていた。
彼女に足りないものはただひとつ――1年以上前の記憶だけだった。
しかし、平凡な暮らしはひとつの事件によってもろくも崩れ始める。
倒すべき敵、果たすべき使命が闘いの渦に彼女を引き戻す。
漆黒の服を身に纏い、チェロを奏でる青年、ハジ。
運命を共にするハジから渡される刀を少女が手にしたとき、ついに歴史が動き始める。
小夜は、失われた記憶、自分の存在を取り戻すことはできるのか。
(公式サイトより)
続きを読む>>
|
坂口亜梨子(ありす)は同級生の小椋迅八(じんぱち)と錦織一成から、2人が同じ夢を共有しているという話を聞く。夢の中では彼らは異星人であり、それぞれ玉蘭(ギョクラン)、槐(エンジュ)という名前で、ほかに5人の仲間とともに、月の基地で「Z-KK101」と呼ばれている(紫苑によれば「KK」とは辺境の意)地球を見守って暮らしているという。

その後亜梨子は、マンションの隣の部屋に住む少年、小林輪を誤ってベランダから転落させてしまう。輪は奇跡的に軽傷で済んだが、それをきっかけに紫苑(シオン)として「覚醒」する。そして輪は密かに怪しい活動を開始する。

しばらくして亜梨子は、迅八らから聞いたものに似た夢を見る。その中では亜梨子は木蓮(モクレン)と呼ばれ、紫苑と会話していた。迅八にその話をし、2人の似顔絵を描いて見せたところ、間違いなく同じ夢だという結論に。もしかすると他の仲間、繻子蘭(シュスラン)、柊(ヒイラギ)、秋海棠(シュウカイドウ)、紫苑もいるのではないか、と、雑誌の読者連絡欄で呼びかけてみることに。程なく柊と繻子蘭から連絡が入る。

前世の夢「ムーン・ドリーム」を共有する彼らは会合を開き、前世の世界の年表を作り始める。素知らぬ顔で亜梨子に同行した輪は、前世は秋海棠であると偽ってその会合に参加。他のメンバーから、現存するはずの月基地を遠隔操作するためのキィ・ワードを聞き出そうとする。輪の目的は何か。亜梨子は輪の暴走をとめることができるのか――
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
コズミック・イラ73年。ユニウスセブンの地球降下作戦を仕組んだザフト軍脱走兵達の部隊は、乱戦の中、ザフト軍のミネルバとジュール隊の活躍によって壊滅し、地球に向かっていたユニウスセブンも設置されたメテオブレイカーによって破砕された。しかし、砕かれた破片は地球に向かって次々と落下し、地球に残されたのは、砕かれた破片による傷跡と、破片の落下によって多くの人々が命を落としたという認めざるを得ない記録、そして平和を奪われた者達の止め処なく溢れる憎悪と怒りだけであった。

ロード・ジブリールが指導者となったブルーコスモスによる煽りもあって、地球が再び混迷の戦場となった中、DSSD技術開発センターは、一体のモビルスーツを宇宙へと打ち上げるプロジェクト「GSX-401FWスターゲイザー計画」の準備を行っていた。静かに空を見上げ続ける純白の機体「スターゲイザー」。宇宙に生まれ、宇宙で育ち、人は宇宙を目指すべきと信じるコーディネイターの女性セレーネ・マクグリフ。そして、幼い頃の出来事によって、コーディネイターを激しく憎み続けるストライクノワールのパイロット、スウェン・カル・バヤン。この2人を中心に、スターゲイザー…「星を見つめる者」の物語は動き出す…。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。




ソロモンと呼ばれる組織が数千年もの間、Witch(=魔女)たちから人々を守ってきた。しかし近年、日本社会の変化にともないWitchが増加、その捕獲を任務とするSTNJと呼ばれる組織がWitchと拮抗した戦いを演じていた。しかしSTNJの主力メンバーの一人が謎の死を遂げ、それに伴いSTNJの戦力が減少、状況が不利になりつつあるところに、ソロモンからSTNJに発火能力をもったロビンが送り込まれる。彼女はSTNJにおいてもその能力を駆使して活躍し始めるが・・・。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
少年探偵ロキは北欧神話の邪神ロキの化身である。最高神オーディンによって神界から人間界に落とされた。人間界の魔を落とし、邪気を集めて自力で神界に帰るため、燕雀探偵社で探偵をしている。

大きな屋敷にロキと闇野竜介(ロキの子ミドガルズオルム)で住んでいる。そこにミステリーマニアの高校生、大道寺繭良やロキを殺すように神界から命じられた鳴神(雷神トール)などが登場して、様々な事件が巻き起こる。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
桃宮いちごは同級生の青山君のことが好きな中学生。いちごは念願の青山君とのデート中に遭遇した地震の直後、数人の女の子と光に包まれ、ネコが自分の体に入るかのような感覚に襲われる。それ以降、眠気にいつも襲われたり、体が異様に身軽になったり、魚を見ると加えてしまうようになってしまったいちご。その不思議さに悩むいちごを心配してくれた青山君に告白しようとしたら、今度は目の前に巨大なネズミが現れて襲い掛かる。そこに突然現れた青年に「たたかえ」と言われたいちごは、猫耳としっぽをつけた姿に変身してしまった。

実はその青年・白金稜は、地球の動物達に寄生して生物兵器「キメラアニマ」に変えようとしているエイリアンに対抗するため、レッド・データ・アニマルの遺伝子を打ち込んで死滅させる「μプロジェクト」を赤坂圭一郎と共に進めていた。しかし地震によって誤っていちご達にそれが打ち込まれてしまい、いちごはイリオモテヤマネコの遺伝子と合体し、生物兵器「ミュウミュウ」なる正義の味方になってしまったのだった。

エイリアンを倒したいちごは白金と赤坂からエイリアンの目的が地球侵略であるとともに、ほかに4人の仲間がいることを知らされる。そこでいちごはエイリアンと戦うために他の仲間を探しつつ、情報収集のために白金たちのアジトである「カフェ ミュウミュウ」でウェイトレスとして働くことになった。だが、いちごは心に負担がかかると野性の本能でアニマル化してしまうようになってしまい、エイリアンを全滅させて自身の能力が退化するまで青山君に告白することができなくなってしまっていたのだった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
平和な世界が続いていたあるとき、魔界に強力な魔力を持つ大魔王が現れ、国王と王妃を石像に変え、その娘・チャチャをも倒そうとしたが、国王の父、大王であるジーニアスによって城に結界が張られ大魔王は城に封じ込めた。が、ジーニアスは大魔王の魔力によって小さな宝石にされてしまった。国に仕えていた若きセラヴィーは、まだ幼い赤ん坊のチャチャと、ジーニアスである小さな宝石を手に、安全な山奥へ逃げ込んだのである。それから、数年後、チャチャの居所を掴んだ大魔王は次々とチャチャに刺客を送り、王家の血を絶やしてしまおうとした。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
魔法少女リリカルなのはの続編
続きを読む>>
|
科学と魔術理論の進歩で発展した世界。
覇道財団が実権を握る大都市『アーカムシティ』は、秘密結社ブラックロッジに脅かされていた。
大導師と呼ばれる魔人マスターテリオンを首領とするブラックロッジは己の欲望のままに破壊と混沌を撒き散らし、それを阻止するために、覇道財団はその対抗手段として人の手により作った偽神を開発する。
その名は『デモンベイン』
そして、アーカムシティに暮らす貧乏探偵・大十字九郎は覇道財団総帥・覇道瑠璃の依頼で魔導書を探す依頼を引き受けてしまう。
それが彼の戦いの始まりだった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
花見町を舞台に、主人公である鬼丸美輝と商店街の面々や常連客が巻き起こすスラップスティックコメディー。
最初の頃はまだ人間味がある動きだったが、話が進むにつれどんどん人間離れしていっている。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。