上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
文学少女気取りの女子高生・雪村愛音と、ロックバンド・ルシファー(後にリュシフェル)のボーカリスト・大河内咲也の、あまりに危険で激しすぎる愛の日々を、ショービズ界のドロドロした内幕を絡めて描いたもの。
ただ、その描き方があまりに刺激的すぎた(特に性的表現の乱発)がゆえに、アニメ版では天才ボーカリスト・大河内咲也と、彼をメンバーとして迎え入れたロックバンド・リュシフェルのサクセスストーリーとして描かれた。
しかし、アニメ版も後半では原作の要素が多少取り入れられるようになった。
(wikipediaより)
続きを読む>>
スポンサーサイト
|
円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲の続編
続きを読む>>
|
円盤皇女ワるきゅーレ の続編
続きを読む>>
|
この地球で宇宙人の存在が珍しくなくなって、数年が経っていた。

ある日、時の湯の清掃をしていた高校生の時野和人はUFO墜落事故に遭遇する。
時の湯を直撃したのはヴァルハラ星からやってきた高貴なプリンセス、ワルキューレのUFOだった……。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
西暦1928年。アメリカ・ニューヨーク。
まだ夜の闇が暗黒に彩られていた頃。第一次世界大戦が終わって間もないアメリカは、未曾有の経済発展を遂げていた。
しかし急激すぎる発展は、招かれざる客を呼び寄せる。
目に見えぬ怪異。闇に蠢く人にあらざる者ども。
悪魔退治を専門に扱うマグダラ修道会のシスターロゼットと、その付き人の少年クロノは「悪魔祓い」と呼ばれるプロフェッショナル。
合衆国の外からいろいろなモノに取り憑いて侵入しようとする悪魔を阻止すべく、数々の冒険を繰り広げる。腕利きの二人だが、事件のたびに周囲に甚大な被害を及ぼすのがタマにキズ。

悪魔でありながら、エクソシスト。
「爵位剥奪者」クロノ。
その能力の発現に必要なのは、契約者であるロゼットの魂。

ロゼットは悪魔が引き起こした事件によって、幼い頃に生き別れになった弟・ヨシュアを探している。
そのために修道会に入り、エクソシストの訓練を積んだロゼットだが、彼女とクロノには重大な秘密があった。
クロノの正体は、ロゼットと「懐中時計の契約」で結ばれた悪魔。
非常時にはロゼットによって封印を解除され、その強大な力を発現させる。
だが、その代償として、自分の「魂」を消耗させなければならない。
それはすなわち、彼女の寿命が縮まる事を意味している。
人間と悪魔でありながら、絶対的な信頼関係で結ばれている二人。
だが、ヨシュアに再会できるまで、彼女の寿命は持つのだろうか。
(公式サイトより)
続きを読む>>
|
普通の中学2年生である草壁桜(以降、桜くん)の机の引き出しから突然現れた天使・ドクロちゃん。
桜くんを想うがあまり魔法のアイテム「エスカリボルグ」で撲殺してしまい、その度に謎の擬音「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ?♪」によって復活させる愛と涙の血みどろ物語。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
パンの発酵に適した温かい手「太陽の手」を持つ少年、東 和馬は、幼少の頃、姉・稲穂に連れられて行ったパン屋サンピエールの主人から、「日本人にとっての『ごはん』より美味い日本独自のパン『ジャぱん』を創りたい」という夢を聞かされ、自らも「ジャぱん」を生み出すべく、独学でパンづくりを覚えていく。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
非核大戦を生き抜いたSWAT隊員デュナン・ナッツと、全身をサイボーグ化したデュナンのSWATのパートナーでありまた恋人でもあるブリアレオスが主人公。物語はデュナンを中心として展開する。

第五次大戦後の廃墟に隠れ住んでいたデュナンとブリアレオスは、突然来訪した若い女性・ヒトミによってオリュンポスへと運ばれる。

人類がついに建設した理想郷オリュンポスでは、人口の半分を感情と寿命をコントロールされたバイオロイド(人造人間)が占め、人間同士の無用な衝突を避ける緩衝剤として機能していた。

デュナンとブリアレオスは“ゲスト”としてオリュンポスで暮らし始め、やがて特殊部隊の隊員として“復職”する。

オリュンポス行政院と立法院の対立、他国との駆け引き、ライフサイエンス解禁…。2人は様々な陰謀に巻き込まれていく。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
東京都立クロマティ高校(略称クロ高)、そこは選りすぐりの不良達が揃う、「ワルのメジャーリーグ」とも言われるほど恐れられている高校である(そして驚くほどのバカぞろいでもある)。

主人公・神山高志は優等生ながらも、中学時代に助けてもらった親友と同じ高校に行くため引き算ができれば入学できる(しかも面接がない)というクロマティ高校を受験したのであったが、なんとその親友は不合格となってしまったため、結局神山1人が入学してしまう。
それでも挫けず通っている内に、究極のバカ・林田慎二郎や影の薄い前田彰、茶筒型のロボット番長メカ沢新一や、高校生どころか日本人にすら見えないフレディ、それどころか明らかに本物のゴリラであるゴリラ(豪ヒロミ)、喧嘩は強いが乗り物に弱い竹之内豊、大財閥の息子・北斗武士と名前を名乗ろうにも必ず妨害が入るため名前を名乗れない子分など、クセの強い友人や仲間が増えてゆき、この異常な学校にも馴染んでいった。
実際、巻を重ねる毎に神山の校内における立場は向上している。
ただし、登場回数は減る傾向にあるが。

そんな中で、クロ高と敵対するバース高校の不良に捕らえられた前田を救出に向かったり、修学旅行の飛行機をハイジャックされてしまったり(ハイジャック犯は後に「マスクド竹之内」となる)、唐突に野球部を結成してみたり、林田が謎の地底帝国で迷ったり、相撲部に参加したり(野球はどうした?)など、割と楽しい高校生活をそれぞれ満喫しているようである。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
ラブひなの続編

続きを読む>>
|
主人公・浦島景太郎は幼いころに交わした約束を果たそうと、東京大学の入学を目指す。
19歳の彼は既に2浪。
家を追い出され、祖母が経営する東京近郊の温泉旅館を頼るのだが、そこは彼の知る昔の姿とはまるで違っていた。
唐突に「女子寮」の管理人となってしまった景太郎は、ドタバタに翻弄されながらも、ともかくも東大入学、そして「約束」に近づこうと奮戦していく。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
広い宇宙をただようコンペイトウ型の小さな星「ふしぎ星」は、その内側に(ペルシダーかダイソン球のように)7つの国がある。
ところが、ある日突然光(作品では「おひさまのめぐみ」という)が衰え、ふしぎ星に異変が起こる。
その光を取り戻すため、中心になる「おひさまの国」の双子の半人前プリンセス、ファインとレインが使命を受けて奔走する。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
新型の人型機動兵器のお披露目の日。その機体は、これまでとは異なるコンセプトを持ち、トライアルで他の候補機を圧倒したこともあって、連邦軍の次期主力機として採用される予定となっていた。
お披露目会場へ様子を見に来たクスハたちだが、いくら待っても新型機が登場しない。
すると突然発表会場が何者かに襲われる。
さらに同時にあちこちの地球連邦軍の基地も襲撃され、キョウスケやエクセレンたちは事態を収拾するため出撃する…。
(公式サイトより)

続きを読む>>
|
不条理ギャグ漫画である。
全体的にダウナーな感じの作品。
第2弾も製作中。

非常にシュールなギャグやブラックユーモアで有名な漫画。
特に有名人や名作のパロディは高い評価を受けている。
また、ギャグに対する突っ込みには三村マサカズを思わせるような手法が使われる。
突っ込みがいないこともある。
続きを読む>>
|
200年以上も前に絶滅したと言われている狼。
しかし狼達は、時折その姿を人間に変え、人間の目を晦ませて生き延びていた・・・。
そんな狼、キバ。
彼は狼なら誰もが目指す狼だけの世界、”楽園”を目指し旅をしていた。
キバは後に、ツメ、ヒゲ、トオボエと言う名の狼、そして楽園一面に咲き乱れるという”月の花”から貴族が作り出したという花の少女、チェザと共に楽園を目指すことになる・・・。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
テレビスペシャルアニメ

続きを読む>>
|
「キノの旅」の世界には「国」と呼ばれているまとまりが世界中に散在している。
「国」はそれぞれまったく違った文化をもっており、技術的な格差もきわめて大きい。
しかし、各国とも言語は統一されている様子(ただし、1巻「平和な国」では隣国と「言語も違う」と書かれている)。
たいていは高い城壁に囲まれており、城壁内は各国の法律が機能して比較的秩序が保たれている。
しかし、城壁の外は盗賊などにも遭遇することがある無法地帯である。
(wikipediaより)

続きを読む>>
|
主人公のゴンは、行方不明の父親ジンが優秀なハンターであることを知り、ジンを探すために自分もハンターになろうと決心し、ハンター試験を受けにいく場面から物語が始まる。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
とある共学の高等学校を舞台にした学園物コメディで、登場人物の多くは女子高生である。
作中では彼女たちの「実際にありそうで実はありえない」学校生活が活き活きと描かれている。
登場人物の強烈な個性や、他の学園物の漫画にありがちな恋愛や闘争とは無縁のほのぼのとした展開が特徴的。
特に前者の魅力は大きく、連載が終了した今もなお登場人物の固定ファンが数多く存在する。
なおこの作品に特定の主人公は存在しない。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第1弾

続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第2弾

続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第3弾

続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第4弾



続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第5弾

続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第6弾

続きを読む>>
|
劇場版アニメ 第7弾



続きを読む>>
|
フィフスシーズンの続き

続きを読む>>
|
フォースシーズンの続き

続きを読む>>
|
サードシーズンの続き

続きを読む>>
|
セカンドシーズンの続き

続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。