上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
- ら -
ラーゼフォン
ラーゼフォン 多元変奏曲 [映画]
Last Exile
ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
らぶドル ~Lovely Idol~
ラブひな
ラブひな Again
LOVE♥LOVE?
LOVELESS
ラムネ
らんま1/2

- り -
R.O.D -READ OR DIE-
R.O.D -THE TV-

- る -
るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~
るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~維新志士への鎮魂歌 [映画]
るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~ OVA 追憶編
るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~ OVA 星霜編

- れ -
RAY THE ANIMATION
RAVE
烈火の炎
RED GARDEN
錬金3級 まじかる?ぽか~ん

- ろ -
ローゼンメイデン
ローゼンメイデン トロイメント
ローゼンメイデン オーベルテューレ
ロードス島戦記 OVA
ロックマン
ロミオの青い空

- わ -
笑ゥせぇるすまん
ONE PIECE
スポンサーサイト
|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



ロックマンエグゼの続編

ベースは『バトルネットワーク ロックマンエグゼ3』『ロックマンエグゼ4』。ダークロイドの手によりウイルスが現実世界で実体化する事件が起こる。熱斗とロックマンは融合=クロスフュージョンして、ネット社会の平和を守るネットセイバーとして様々な事件を解決してゆく。クロスフュージョンの影響で、前作後半で大活躍した「スタイルチェンジ」の代わりに「ソウルユニゾン」の能力がロックマンに発現する。ダークロイドの設定上、敵ナビにオペレーターがいない(もしくは違う)等、設定がゲームと大きく異なる箇所がある。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
ロックマンシリーズ一覧

ロックマンエグゼ
ロックマンエグゼAXESS



|
全て消されました
見つけた方はご報告くださると助かります。



カプコンのゲームソフト『ロックマンエグゼシリーズ』を原作とするテレビ東京系列のテレビアニメ作品。

語の前半(1~25話)は、ゲーム第1作目『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』に登場する組織、WWW(ワールドスリー)の対決を、後半(26話~56話)は第2作『バトルネットワーク ロックマンエグゼ2』に登場する組織、ゴスペルとの対決を描く。このシリーズのみストーリーの前半と後半がそれぞれ「ファーストエリア」「セカンドエリア」と呼び分けられている。
(wikipediaより)



続きを読む>>
|
「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ・・・」というセリフで始まり、タイトルコール。導入部には「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は・・・」で始まる。低く不気味な喪黒の声から始まるこのストーリーは、生活が満たされていないと思い悩んでいる現代人の前に突然喪黒が現れるところから始まる。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|
セブンスシーズンの続き


続きを読む>>
|
忍者にあこがれる主人公花菱烈火は、炎を生みだす力を持っていたが、それを隠しながら霧沢風子や石島土門と高校生活を送っていた。偶然治癒の力を持つ少女、佐古下柳と出会うところからストーリーは始まる。佐古下柳と花菱烈火は、お互いの力を打ち明け、烈火は柳を守ることを誓う。

しかし、柳を何者かにさらわれてしまう。柳を取り戻すため、烈火、風子、土門、水鏡は謎の女性、影法師から教えられた館に向かう。館で仲間達の協力によりたどり着いた部屋で、烈火と同じ炎生みだす力を持つ紅麗と対決する。しかし、紅麗の扱う炎、紅の力の前に烈火たちは歯が立たない。

窮地に陥った烈火は、炎を抑える手甲をはずし賭けにでる。手甲をはずしたことで、烈火の中に眠る炎、八竜が目覚めた。八竜の力により紅麗をなんとか退ける。

その後、烈火は影法師から自分と紅麗の過去を知り、決着をつけるため仲間達と裏武闘殺陣へ出場する。

裏武闘殺陣で紅麗との死闘を終え、平穏な暮らしを送っていた烈火たちだったが何者かに襲撃される。彼らは、森光蘭率いる、裏麗だった。森光蘭の狙いが、危険な魔導具天道地獄にあることを八竜の一人、虚空から聞き出した烈火たちは天道地獄の破壊に向かうのだった。
(wikipediaより)


続きを読む>>
|


続きを読む>>
|
ローゼンメイデン トロイメントの続編


続きを読む>>
|
テレビアニメ・ラーゼフォンを編集・シーンを追加し、2003年に公開された劇場用アニメ映画


西暦2012年12月、東京。夕日が差し込む教室で、美嶋遙と神名綾人は2人だけで話をしていた。そこに、1人の女生徒…朝比奈浩子が入ってくる。彼女は手に持った手紙を隠し、去っていった。

その直後、帰省するため家族と東京を離れた遙の目の前で、信じられない光景が展開する。東京が、"木星"…絶対障壁の半球に覆われていく。予期せぬ綾人との別れに、遙は絶叫する。

その3年後、東京。綾人が、そして全く変わらない何もかもがそこにあった。そこでは、東京以外の地球全土が滅亡したことになっていた。綾人は遙のことを忘れられずにいたが、その記憶も薄れつつあった。そんなある日、東京が謎の敵の空襲を受ける。

破壊されていく街をさまよう綾人は、その中で遙の幻を見た。それに導かれるように、彼は1人の女性と出会う…そこから、何かが再び動き出す。
(wikipediaより)
続きを読む>>
|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。